RPGツクールVX体験版その2

こんばんわ。かなり寒くなってきました。
インフルエンザに感染しないようにうまくウイルスをよけていきましょう。

さて、RPGツクールVXの解像度は544×416 と昨日
かきましたが、スクリプトでGraphics.resize_screen(width, height)
のように、widthに幅、height高さにを入れると解像度を変更できるようです。
最大でXPとおなじ640×480までですが、これで完全にフルスクリーンのゲームが
作れるとおもいます。(^▽^)
ただし、すべてのシーンのウインドウやスプライトがその解像度にフィットするように
改造する必要がありますがね。(´・ω・`)

はなしはかわって、VXではデータベースのアイテムや新たにメモを
打ちこめられるようになっています。これがただのメモなら何でもないんですが
実はここに書いたメモをスクリプト中で文字列として参照できるようになっているのです。
ということは、そこのメモにスクリプトを記述しておけばeval(expr) つかって、
アイテムやエネミー固有のスクリプトを実行できるということです。(^▽^)ヤッタネ!
そうすれば、アイテムの重さや、耐久性などといった新しいパラメータを
作ることもできるとおもいます。
でもQuest Maniaではやらないとおもいます。めんどくさそうなのでね。
では またあした。ノシ

テーマ : ゲーム製作 関連
ジャンル : ゲーム

RPGツクールVX体験版

RPGツクールVX体験版をダウンロードしました。
071211_gazou


買う予定の人はすでにご存知だと思いますが、
プレイ画面の解像度が、544×416という変な値になっています。
一応、フルスクリーンでゲームを起動させるというオプションがありますが、
これをやると、おそらく640×480の解像度で、足りない部分は
黒く塗りつぶされた画面となります。動きは滑らかですがね。

今回からはマップを作るとき、レイヤーの上層や下層を気にすることなく
直感的にタイルを敷くことができるようになってるのですが、
レイヤーの上にもう一個レイヤーを敷くというのができなくなってます。
これはすごく不満です。(´・ω・`)

あと、スクリプトはRGSSからRGSS2に進化したそうですが、
少しグラフィック関係のエフェクトが増えただけで、
あまり以前と変わらないように見えました。

とりあえず今日はこの辺まで。
プロフィール

Suppon

Author:Suppon
すっぽんでーす。(^▽^)
カルドラ鋭意制作中( ・`ω・´)
Twitter => suppon01
メールはこちらへ
suppon2008@gmail.com

Twitter...

Twitter Reload

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる