RGSS3備忘録その3 キャラクターの回転表示

またまた、これもVXでやったやつのace版です。

111218_01_weblog.jpg


module Suppon
  Character_Rotation = true #使用しない場合はfalseにしてください。
end

class Game_CharacterBase

  attr_accessor :angle
 
  alias suppon002_init_public_members init_public_members
  def init_public_members
    suppon002_init_public_members
    @angle = 0
  end
end

class Sprite_Character
 
  alias suppon002_initialize initialize
  def initialize(viewport, character = nil)
    @adjust_y = 0
    suppon002_initialize(viewport, character)
  end
 
  alias suppon002_update update
  def update
    suppon002_update
    update_angle if Suppon::Character_Rotation
  end
 
  def update_angle
    if self.angle != @character.angle
      self.angle = @character.angle
      if self.angle != 0
        self.oy = @adjust_y = self.height / 2
      else
        self.oy = @ch
        @adjust_y = 0
      end
    end
    self.y = @character.screen_y - @adjust_y
  end
end



やり方はイベントの内容編集のスクリプトで

$game_map.events[@event_id].angle = 数値

といれてください。数値には、変えたい角度の数値を入れてね。
@event_idには、今編集中のイベントIDが入るので、
今編集中のイベントが対象となります。
ほかのイベントを操作してやりたい時は、対象にしたいイベントの番号を入れて
直接入れてください。
イベントのID番号はエディタの右下か、編集ウインドウの左上に
表示されてます。

最初から、回転された状態にしたいときは、
回転を指示するイベントを別に作って、自動実行するように
してください。

それでは、目の回る一日をお過ごしください。( ^ω^)ノシ
スポンサーサイト

テーマ : RPGツクール
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Suppon

Author:Suppon
すっぽんでーす。(^▽^)
カルドラ鋭意制作中( ・`ω・´)
Twitter => suppon01
メールはこちらへ
suppon2008@gmail.com

Twitter...

Twitter Reload

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる