RGSS1備忘録その3 アイテムの分類

皆さんこんばんわ。とうとうVX発売まで10日を切りました。( ^ω^)
が、Supponはまだまだプログラム力を鍛えるためにXPでRGSSをいじくりまわしています。

今日はアイテムの分類をやります。(´・ω・`)
前回までは、スクリプトそのものをザザザ!っと載せていましたが、ブログが長くなるので
今度からは要点だけを書こうと思います。期待していた人ごめんね。
ていうか、だれもいないか( ^ω^)

えー、前回はアイテムと武器と防具の分類の仕方をやりました。見てない人はこちらを
見てください。RGSS1備忘録その2 アイテムウインドウのソート

今日はアイテムに新たに食料という種類を作り、これをアイテムウインドゥ上で分類します。
画面はこのようになります。
ジャジャジャン!
071218_02.jpg

地味ですがいまはこれで勘弁してください。(´;ω;`)ウッ
それで、前回のやり方で、今回新しく「食料」という項目を付け加えます。
前回の記事をみれば、すぐできると思います。「食料の」インデックスは0にしてます。

次にデータベース上でアイテムの属性に食べ物と飲み物というのを作ります。
071218_01.jpg


そしたら、今度はまたスクリプトに戻り、Window_Itemクラスを改造します。
refreshメソッドにアイテムを追加とあるので、そこんところで、
ソートウインドウのインデックスが0のときに
「食べ物」と「飲み物」という属性にチェックが入っているアイテムを追加する
というように、スクリプトを組めば、今回の目的は達成です。
属性にチェックが入っているかどうか調べるには
$data_items[i].element_set.include?(id)といれます。idの部分には属性の
idの番号を入れます。
$data_items[i].element_setは、配列なので、
たとえば「食べ物」の属性idが20で、それにチェックが入っていた場合、
20という数字が$data_items[i].element_setの要素として入っています。
したがって、食料に当てはまる属性のidの番号を使って
$data_items[i].element_set.include?(id)を調べ、trueならアイテムを
追加するというようにすれば、属性の違いによるアイテムの分類が
可能となります。
えー、前回にくらべてかなり簡単に説明しています。
どうしてもわからなくて、聞きたい事がある場合は、コメントの方にお願いします。
では、また(^▽^)ノシ
スポンサーサイト

テーマ : RPGツクール
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ですねw

VX発売まで、10日切りましたね♪

気持ちが高鳴るばかりです(^▽^)/

スクリプトの勉強、頑張ってますね。
自分も頑張らないと…

それじゃあ、今日はこの辺で~♪

№1208
プロフィール

Suppon

Author:Suppon
すっぽんでーす。(^▽^)
カルドラ鋭意制作中( ・`ω・´)
Twitter => suppon01
メールはこちらへ
suppon2008@gmail.com

Twitter...

Twitter Reload

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる